散水・水やり

お世話になります。

今年は北陸・石川では梅雨なのに雨が降らない状況が続いています。

おかげでブルーベリーの実はたくさんついています。

 

昨日も樹木の育て方を金沢の方がいらしてご質問がありました。

 

 

なので今日も今一番大事な散水について記載します。

雨よ~降って~

 

1.まず、散水時に気をつけてほしいのは最初にホースから出る水です。

夏場に近づくにつれ、ここから熱湯が出ますので樹木等に散水しますと一気に樹木が弱ります。

2.次に日中や太陽の熱が痛い時間帯は葉っぱに水をかけないようにする。

葉に水をかけると虫眼鏡のガラスの役割をし、葉が焼けることがありますので注意して下さい。

3.水鉢を作り、水をためておく時には熱湯にならないように注意する。

日中に水をため、放置すると気温で水が暑くなることがありますのでご注意を。

 

主にこのことが注意点になりますのでご注意ください。

不明点はご質問ください。

 

アクセス

金沢からは車で約30分ぐらいになります。

能登空港からは約1時間ぐらいになります。

そして石川県の真ん中の宝達志水町です。。

氷見・小矢部からは車で45分になります。

公園のような会社、回遊式になっており散策できます。

樹木博士に近づけるように頑張ります!!

株式会社  押水グリーンセンター

〒929-1312 石川県羽咋郡宝達志水町上田コ72-2 <金沢から30分!>

TEL : 0767-28-4466 FAX:0767-28-4467

Eメール matuda@po3.nsknet.or.jp

関連記事